即日借り入れガイド

MENU

即日借り入れ可能!融資スピード感が早いカードローン会社

三菱UFJフィナンシャル・グループ「アコム」の特徴

即日借入で外せないのがアコムの「ネット申し込み〜審査終了までが最短30分」というスピード感。業界最速の審査時間のアコムは、即日融資を希望する方に大人気。
ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行の口座を持っていれば、初回のみ平日19時まで、楽天銀行なら24時間いつでも振込に対応しています。

審査時間 最短30分
収入証明書の提出 限度額50万円以下は不要
実質年率 4.7%〜18.0%
無利息期間 初めての方は最大30日間利息ゼロ円

即日借り入れが希望なら審査に落ちてはダメ

 他のカードローンも利用している場合
複数者でカードローンを利用している場合には、総量規制(年収の1/3以上の借入を規制する法律)の対象になっているか確認しましょう。ちなみに、消費者金融系は総量規制の対象となり、銀行系は対象外となります。

 

 審査に時間をかけさせない
借入希望額が大きくなれば、それだけカードローン会社もアナタの返済能力を調べるのに慎重になります。その具体例が、50万円以上を希望すると「収入証明書」の提出が求められるケースです。即日審査をしてくれる会社を選んでも、審査に時間がかかってしまう申し込みでは即日で借り入れをすることが難しくなります。

 

審査に落ちると後遺症が大きい?

一般的にいわれている事ですが「消費者金融に比べて銀行系は審査が厳しい」という傾向にあります。審査落ちをしてしまうと、当然また次のカードローン会社を探すわけですが、実はココに落とし穴が。

 

短期間に何度もカードローンの申し込みをすると、信用情報に複数回も申し込みの履歴が残ります。アナタから申し込みを受けたカードローン会社は、審査の為に個人の信用情報を閲覧しますが、そこに「複数社の申し込み履歴を見つけたら?当然、返済能力に疑問を持ちますよね。

 

A社の審査に落ちる

信用情報に「A社へ申し込み」の履歴が残る

他のカードローン会社の審査で「A社の申し込み履歴」が分かる

アナタの返済能力に疑問を持つ

「ちょっと怪しいから・・・」と審査に落とされる

審査落ちはただ借りられないだけではなく、こうした次の申し込みにも大きく影響するので、正に「負の連鎖」となるので、審査の厳しい銀行系ではなく消費者金融で借りる方がオススメです。

 

「サラ金=怪しい」と思っている人は世間知らず

サラ金は怪しいのか?

サラ金でお金を借りるなんて怖いし怪しい・・・と漠然と負のイメージを持っている人も多いですが、そうした人の大半がただの知識不足です。

 

そもそも消費者金融を意味するサラ金は、サラリーマン金融の略語でしかなく、ヤミ金とは大きく違います。

 

中小のマイナーな消費者金融の中には「ヤミ金」が混ざっていることもありますが、大手の消費者金融は大手銀行のグループ企業としてクリーンな経営・貸付を行っているので、不安に感じる必要はありません。

 

大手消費者金融(サラ金)とヤミ金を混同している人が多い背景には、日本人のお金に対する価値観が要因です。

 

日本人は大人になってもお金の知識が無い

お金の知識不足な日本人

日本人特有の考え方ですが、お金に関する話題は小さな頃からタブー視される傾向にあります。学校でも正しくお金について勉強しないまま大人になってしまっています。

 

とくに「お金を借りる」イコール「悪いこと」であると思い込んでいる傾向にありますが、それは大きな間違いです。

 

確かに自分の返済能力以上のお金を借りるのは間違っていますが、金利の仕組みや返済能力を加味した上で上手に使えばいいだけの話です。

 

消費者金融もお金を貸して利息で儲けるという列記としたビジネスです。知人や親族から頭を下げてお金を借りるよりも、こうしたサービスを利用する方が精神衛生的にも健全だと思います。

 

ただしヤミ金だけには手を出してはいけません。大手の消費者金融を利用しましょう。

 

CMをやっている大手であればメガバンクグループとして健全な貸付を行っているので安心して利用できます。

 

また即日で借り入れができるようなスピード審査もしてくれるので、お金が急に必要になった時には上手に利用しましょう。